名古屋市中村区の歯医者 インプラント治療 【まつなが歯科】

HOME 名古屋市 中村区 歯医者

まつなが歯科のご案内 名古屋市 中村区 歯医者
ごあいさつ・スタッフ紹介
院内のご紹介

知っていますか?歯と体の関係 名古屋市 中村区 歯医者
人生を左右する咬み合わせ
豆知識BLOG

診療のご案内 名古屋市 中村区 歯医者
口腔インプラント・咬合治療
診療科目

インフォメーション 名古屋市 中村区 歯医者
医院概要・地図
ご質問・お問い合わせ

まつなが歯科 名古屋市 中村区 歯医者

豆知識BLOG 名古屋市 中村区 歯医者
豆知識BLOG

こちらでは、歯に関する豆知識をご紹介します。


タイトル
男性より女性の方が歯を失う本数が多いのはなぜ?

女性は男性に比べ、妊娠や子育てなどで自分の生活習慣が守れなくなり、
歯磨きや歯のケアがおろそかになるという事実の他に、特に歯周病に関しては
女性ホルモンの影響が大きく関与しているようです。


【女性の歯の要注意時期】
◆思春期◆
女性ホルモンの分泌が盛んに開始することによって、ホルモンバランスが崩れ、
歯肉炎になりやすい時期です。
また、親の管理から離れるため、生活のリズムが変化し、間食が増えたり、
歯磨きがおろそかになったりします。
正しい歯磨きと食生活の習慣を身につけましょう。

◆妊娠中◆
「妊娠」はホルモンバランスが崩れる、食事の回数が増える、つわりなどで
歯磨きがおろそかになるなど、虫歯や歯周病になる要素がいっぱいです。
赤ちゃんの歯のためにも栄養管理に気を配りながら、自分自身のお口も
可能な限りケアしましょう。

◆子育て時期◆
子どもの世話に追われることなどから、歯や歯肉に気になる症状があっても、
歯科医院に行く時間がないなどで症状を悪化させがちです。
また、歯磨きをする時間の余裕がないことも一因に。
家族の健康管理は、まず自分がお手本となることからスタート。

◆更年期◆
閉経後は女性ホルモンの分泌が衰えるので、ホルモンバランスが崩れ、
心身ともにトラブルのおきやすい時期です。
口の中でも細菌に対する抵抗力が低下してしまいます。
自分の歯を少しでも長持ちさせるためにはここが頑張りどきです。

このように、女性の口は、ライフステージごとに様々な危険要因を迎えます。
自分の状況におけるリスクを理解し、自分の歯を守りましょう。


COPYRIGHT(C)2009 まつなが歯科 ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Thu May 30 11:19:27 2024
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux