名古屋市中村区の歯医者 インプラント治療 【まつなが歯科】

HOME 名古屋市 中村区 歯医者

まつなが歯科のご案内 名古屋市 中村区 歯医者
ごあいさつ・スタッフ紹介
院内のご紹介

知っていますか?歯と体の関係 名古屋市 中村区 歯医者
人生を左右する咬み合わせ
豆知識BLOG

診療のご案内 名古屋市 中村区 歯医者
口腔インプラント・咬合治療
診療科目

インフォメーション 名古屋市 中村区 歯医者
医院概要・地図
ご質問・お問い合わせ

まつなが歯科 名古屋市 中村区 歯医者

豆知識BLOG 名古屋市 中村区 歯医者
豆知識BLOG

こちらでは、歯に関する豆知識をご紹介します。


タイトル
入れ歯が合わない方へ

◆「入れただけ」では快適な食生活は望めない◆

「入れ歯が合わない」「痛くてかめない」「何度作り直してもらってもうまく噛めない」・・・
入れ歯で悩んでいる方は結構多いようです。

入れ歯には、残っている歯にバネを引っ掛けて安定させる部分入れ歯と、
歯がまったく残っていない場合に作る総入れ歯とがあります。
部分入れ歯に対して、総入れ歯は支えになる歯がありません。

そのため、口の中の粘膜部分にぴったり合っている事がよい入れ歯の条件になります。
しかし、歯ぐきがやせてきたためにぐらついたり、粘膜部分の状態が悪いために密着せず
動いたりして、入れ歯が合わなかったり、痛くて噛めないといった事があります。

痛い入れ歯や落ちやすい入れ歯でも、咬み合わせを直したり、口のおさまり具合をよく調べ、
裏打ちしたりすると改善され、新しく作るよりも具合がいい場合もあります。

人によってはあごの形は百人百様ですから、入れ歯は作ったら完成というものではありません。
その時々に調整が必要です。私たち歯科医と二人三脚で根気よく努力しなければなりません。
合わなくなった入れ歯を、市販の入れ歯安定剤でだましだまし使っていると、
あごの骨を変形させることさえあります。
入れ歯安定剤はあくまでも一時しのぎと考えて、調子が悪くなったら、すぐに相談してください。

食後は入れ歯と自分の歯茎、残っている歯を丁寧に磨きましょう。
専用の歯ブラシと洗浄剤を使うのがいいでしょう。

就寝時は入れ歯を外して歯ぐきを休め、入れ歯は洗浄剤につけておくことをお勧めします。
入れ歯は体の一部ですから、感謝の気持ちを込めて大切に扱ってくださいね。

COPYRIGHT(C)2009 まつなが歯科 ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Wed Feb 21 12:52:17 2024
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux